💡不正選挙に勝つ方法を考える((*∂∀6))ノシ


不正選挙が横行してる国の人が、

「候補者の公約は、反対している事ではなく何をしたいと言っているかを見る。
そして今だけではなく、過去の公約や発言まで遡って何をしたいと言っているかもしっかり見る事。
それが本当の目的で、反対は民の関心を得るだけの手法」と言ってました。

例えば、
原発反対だけど増税したい
移民反対だけどデジタル化したい…などですね。

某首相もTPP反対だったのに当選後賛成になり、
国民はすぐ忘れる。と発言してました!😠

現政府は、与野党共に両建て戦略で戦っているように見えるけど、目的は同じです。
資本主義(自由民主主義)・民主主義・平等主義・共産主義・社会主義
全部同じってことです。

そして
たとえ民から信念を持った立候補者が出たとしても、今の不正選挙では、投票率が高かろうが低かろうが当選者は決まっていて、投票率が高ければ、この結果は国民が選んだんだ!民意だ!と国民のせいにします。

この不正システムに反対の意を示すには、投票率を下げる事だと思うのです。
投票に行かない、不正に参加しない!
これが国民の戦いだと思う☆


それに政治もマスコミも有識者も…権威あるところはユダヤの支配下の仲間です。
だから絶対選挙に行っちゃダメだよ?

操られているのは菅さんだけではなく、ほぼ全てなのでは??と思ってしまう。
よくそんな中にいられるなぁ…と思いますが💦
やっぱりサイコパスだから??💧


31.gif

"💡不正選挙に勝つ方法を考える((*∂∀6))ノシ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。