💡今の法律は必要のないものばっかり。誰のための法律?


アントン・サンダー・ラヴィは宗教というより、人種学。それはキリスト教とは正反対のものである。
実体は「合理主義」と「自己保存主義」であり、世俗的で健全な思想である。
この健全な思想が、危険視されるのは、むしろ世間を支配しているキリスト教に代表される社会思想が、不健全なため。




画像

https://pbs.twimg.com/media/EdzqEceVAAA0UcK?format=jpg&name=medium

今の法律は、支配管理的、差別も多い
真実を解っている人も沢山いる。
そんなひとがたくさん増えてほしいです☆

ゆとり世代による社会への悪影響は始まったばかり。
否定どころか、今、まさにいろんな研究機関で研究テーマになってるんだよ。


関連記事
ゆとり教育は産業を壊すように設計されている
仕事を崩壊し 貧困に追い込むように設計されている
共産主義=NWO=SDGs=♨!ワンワールドは絶対にダメでしょう!Σ(゚Д゚)


31.gif

"💡今の法律は必要のないものばっかり。誰のための法律?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。