💊クスリをやめ病院を卒業する事を考えよう☆

すでに自分たちが詐欺られたカモであり、奴隷中の奴隷であるという事に気付いてない人がほとんどです。 まず知っておかねばならないこと、それは薬は全て対症療法(=アロパシー)でしかないという事。 対症療法とは、表面的な症状を化学的薬物などで抑え込むか、和らげることを目的にした治療法であり、姑息的療法とも呼ばれています。 なので、治すということを前提に作られている薬は、西洋医学の中には…

続きを読む

🍀「健康でない事こそが人間として当然である」という考え方がある

症状とは何か 人間は常に不調を感じ、愚痴をこぼし、その不調と付き合いながら自然に生き死んでいくものである。 今の時代は毒だらけの時代でもあり、こんな時代と世界の中でいつも好調であれば、そっちの方が頭も体もおかしいのだと考えられるかどうかが重要だ。 セラピストなどでもとにかく症状を消してあげたいという人が多いが、そんな発想は医学者がやっている対症療法となにか違いがあるだろうか…

続きを読む

💡生き方を正す事が生きる事

人間はDNAからの呪縛からは逃げられません。 古来1万年の生命継続の食生活、生活習慣がその民族のDNA。 日本人なら、玄米、小魚、味噌、根野菜を腹八分目食べ、早寝早起き このDNA継承を断ち切ると病魔に襲われます。 これは日本人向で、海外の方の各民族のDNAとは違います。 肉体・頭脳共に強い人間を作るためには、同民族同士の交配が正解です。 民族によってDNAは違うので…

続きを読む

🍚「サラダ油」は危険。日本人には玄米

いつも体に悪い物の代表にされている化学添加物は、含有限度規制がありますが、 植物油には何の規制もないので『100倍』危ない! 特に高齢者には辛い認知症・アルツハイマー病も植物油が原因の1つであり、「サラダ油」が認知症を進行させる!とのレポートが脳科学専門医の山嶋哲盛氏が公表しています。 なので、古来日本食は油を使わず、天ぷらも野菜サラダもダメとしました。  * 今回…

続きを読む

🌙どの情報をチョイスするかで健康や人生が変わってきそうですね~☆((*∂∀6))ノシ

食事、栄養、思想、生き方、 いろんなものが健康というものにかかわっているが、 それと同じように人体と健康にかかわっているものが電子であり電気である☆ 電子還元作用が人体の健康や酸化にとって、重要な防御となるのはもはや説明するまでもあるまい。 マイナスイオン電子はソマチッドのエサとなっているかもという説が存在する。そしてそのソマチッドは細胞内のミトコンドリアに電子を供給している…

続きを読む

💊危険な薬、効かない薬

精神薬、ワクチン、抗ガン剤 といえば三つの聖水ですが、 他にも危険な薬、効かない薬は 世の中にあふれています。 人類は目先のことしか考えないので当然ですね。 すべての薬について述べることは不可能ですので、ここでは、身近で使用している人が多いと思われる危険な薬、効かない薬について述べていきたいと思います。 ■生活習慣病の薬 健康診断の基準数値には意味がなく、薬を飲んでも意…

続きを読む

💧腸の免疫力を高める「朝のシンプルな習慣」

新型コロナウイルス対策などの影響もあり「免疫力を高める」ことに注目が集まっています。 そんななか、特に「腸内環境」を整えることの重要性を説いているのは、順天堂大学医学部教授である『病気にならない1分免活──腸の免疫力を高める生活習慣』(小林弘幸 著、自由国民社)の著者。自律神経の第一人者としても知られています。 身の回りには病気を引き起こす病原体がたくさんいます。それらが外部から…

続きを読む

🐍「生命は呼吸の中にある」ヨガの呼吸法

ヨガの呼吸法は、ブリル / 魔女のパワー/ 氣などを増幅させる最も強力な方法のいくつかです。 これらの呼吸法はまた、クンダリーニの蛇を刺激し、上昇を促進します。 高度な呼吸法は沢山あります。 これらを正しく効果的に行うためには、基本をマスターしなければなりません。 ほとんど総ての高度な呼吸技術は基本に基づいています。 基本をマスターすれば、高度な呼吸法はもっと簡単に出来るように…

続きを読む

🐍ヨーガをやるのは、真の神から与えられた人類の義務☆

ヨーガをやるのに当たっての注意点など☆ ラジオ体操は学校の体育の時間で教えますが、固定したところと動かすところをキッパリと分けなければならないのに、全部ゆるゆる力を逃がしストレッチになっておらず、これはまるで効果がない。 爺婆が体調が悪いからと自ら行動し身体を良くしようと朝の町内のラジオ体操に出ても、まるで効果がない退屈な暇つぶしになる。コレはわざと。 体の調子が良くなると頭が…

続きを読む

🔥静的、筋肉強化法☆((*∂∀6))ノシ

それは運動生理学に基づいたもので 「筋肉は、最低5秒間、最大負荷の80%以上の力を加えると、急速に増強される」のです。 5秒間でも強力な負荷を筋肉にかけることで、筋肉増強遺伝子にスイッチが入って、急激に筋肉細胞は増殖するのです。 ジムで何十分も筋トレに汗を流している人からみたら拍子抜けでしょう。 一例を書いておきます。 ▼勝者のポーズ これはボクシングなど勝者が観衆に…

続きを読む

🐇性質が互いによく似ている

地球が汚れ海が汚れ川が汚れていることと、 人体が病気となり体中のいたるところに社会毒があり血液が汚れていることは同じである。 農業で農薬を使い虫を殺し生命と土を破壊することと、 人体にクスリを使い腸内細菌などを殺し医原病を導くことは同じである。 日本中の海岸を原発にし放射能を拡散し塩を日本から奪ったことと、 治療で放射線治療しホルミシス治療をし栄養不足にしたことは同じである…

続きを読む

🌈過剰な消毒と殺菌が「人間の肺を破壊するメカニズム」

人類と言うか♨は、いかに自然を支配し、介入し過ぎて悪影響をおこしているか、自然への介入の影響が激しくなったのは1980年代から 「最も地球に悪い影響を与えているもの」は「地球上での殺菌と消毒」 ここには、農薬や一部の殺虫剤、あるいは、排水から環境に流入している抗生物質や抗ガン剤を含む医薬品なども含まれますが、要するに、 「細菌やウイルスを殺す薬剤すべて」が地球の環境を破壊しています。 …

続きを読む

🌈「腸は第二の脳」ではなく「第一の脳」

現代の医学では、腸が脳に与える影響はとても大きく「腸」は「第二の脳」と考えられていた。 「人間の理性や思考をつかさどる中心は脳」だという考えが普通だった ≫腸が「第2の脳」と呼ばれる理由は? 目には見えない「脳腸相関」のメカニズム 腸は「第2の脳」と呼ばれる。脳と腸は、自律神経、ホルモンやサイトカインなどの情報伝達物質を通して、互いに密接に影響を及ぼし合っている。脳がストレスを感じると…

続きを読む

🌈低血糖は脳の栄養不足になり悪影響があるが、砂糖など甘味料や添加物は一切避けた方が良い

この低血糖は食事によって回復するが、細胞とくに脳細胞が慢性的に栄養不足になると、どういうことが起こるか?その場合、最も弱く、最も傷付きやすい細胞が最初に損なわれることになる。   こうなると脳はすぐに障害を起こし、あらぬ妄想や幻覚を告げるようになり、撃鉄を充分引かないうちに弾丸が飛び出すように、わたしたちは早まったことをしでかすようになってしまいます。」   この言葉は非常に重要…

続きを読む

🌈現代人に不足してる必須ミネラル「ケイ素」٩(*∂∀6)۶

地球上の地表付近(岩石圏・大気圏・水圏)に存在する元素の割合地球の元素の割合 酸 素 49.5% ケイ素 25.8% アルミニウム 7.56% 鉄   3.39 ナトリウム   2.63 カリウム  2.40 マグネシウム 1.93 水 素 0.83 チタン 0.46 ≫wiki ケイ素は 生命維持に必須の微量ミネラルの1つであり 人間の体内に約18g存在…

続きを読む

🌈病気を癒すその方法は…少食 笑い 感謝 長息 筋トレ☆

病気を癒す 治す。 その方法は5つあります。 ①「少食」 ファスティング(断食) 万病を治す妙法。 病気になっても「食うな」「動くな」「寝てろ」で、免疫力、排毒力が増強し、みるみる治っていきます。 それはあっけないほどです。 少食のプチ断食でも、目を見張る効果があります。 風邪、腹痛、下痢、頭痛から、便秘、アトピー、水虫、腰痛、うつ、糖尿病、心臓病、肝臓病、透析患者ま…

続きを読む

🌈マイナスイオン・ソマチッド・ミトコンドリア・ケイ素( *´艸`)

食事、栄養、思想、生き方、 いろんなものが健康というものにかかわっているが、 それと同じように人体と健康にかかわっているものが電子であり電気である。 しかしほとんどの医学者やセラピストが電子や電気については考慮していない。もしくは考慮していてもマイナスボルトを計測することくらいしか頭にない。 ここでは一歩進んで電子と電気と人間の関係について考察してみよう。 電子還元作用が人…

続きを読む

🌈健康を守る調理法

調理の基本となる調味料を変える。 しょうゆ、味噌、酢、みりん、酒は、食品添加物を使用せず、昔ながらの製法でつくられたものを。 塩は精製されたものではなく、海水を天日干ししてつくられたものを選びましょう。 トマトケチャップやソースなどは自分で作るか、せめて砂糖や果糖ブドウ糖といった糖類を使用していないもの、「アミノ酸等」といった正体不明のものを使っていないものを選びましょう。   …

続きを読む

🌈病気とは?

病気というものは一つ処から起こるものではなく、皆つながっている。一陰の故障が中脘へ出て、中脘から五蔵の兪に出る。だから先ず陽脘(陽池・中脘)の二穴を抜く。— 沢田健_bot (@sawadaken_bot) March 26, 2020 つまり病気は一陰の腎から起こり、腎から中脘に出て、中脘から上(天)中(人)下(地)にひびき、五兪の前に出るので、これを治めるには先ず陽…

続きを読む

🌈日本で変遷した病気の種類

様々な要因がありますが おそらく食生活の変化によってもたらされました。 病気の種類が変わってきた 1950年代前半の死因は結核、呼吸器感染、胃腸炎、脳血管疾患、老衰でした。 ほとんどの死因が感染症であるという点 1950年代後半にはガン、心臓病、脳疾患に変わりました。 1950年代後半の彼らの特徴は、老人になるまで現代病にかかることはほとんどないということ。それでも70歳…

続きを読む