🍚「サラダ油」は危険。日本人には玄米


いつも体に悪い物の代表にされている化学添加物は、含有限度規制がありますが、

植物油には何の規制もないので『100倍』危ない!
特に高齢者には辛い認知症・アルツハイマー病も植物油が原因の1つであり、「サラダ油」が認知症を進行させる!とのレポートが脳科学専門医の山嶋哲盛氏が公表しています。

なので、古来日本食は油を使わず、天ぷらも野菜サラダもダメとしました。

 *

今回は、玄米が何故白米より日本人にはよいのかをお話いたします。
人間のDNAの書き換えは10000年かかる事を書きましたが、
そうなると、10000年前に食べていた玄米が白米より日本人には適合しているのです。

その頃は、もみ殻こそは食べないですが米を丸ごと食べるので、胚芽や糠が残されています。
ここには植物繊維とタンパク質、ケイ素や鉄やその他の地表のミネラルが豊富に含まれており、白米の栄養素に比べて、毎日の栄養バランスは良くなるのです。

栄養バランスが良くなると
⇒体内環境が良くなり⇒免疫力がUPするのです。
【これは尊敬する安保徹先生の理論です】

 ***

玄米には栄養素がたくさん含まれているので、おかずを少し減らしてちょうどバランスがよくなる。って仰ってる方もいましたね♪
( *´艸`)


321057.gif


この記事へのコメント